浅野目県議会議員よりの離党届の提出を受けてのコメント

浅野目県議会議員よりの離党届の提出を受けてのコメント

 今般の連続した立憲民主党埼玉県連合所属議員の不祥事に因って県民の皆様からの信頼を大きく損ねてしまったことに、県連合代表として心よりお詫び申し上げます。

 この度、埼玉県連合所属の浅野目義英埼玉県議会議員より離党届が県連合宛に提出されました。

 経緯といたしましては、昨年度の浅野目氏の政務活動費の使途について疑義が生じたため県議会会派で調査の上、その事実の確認をしたところ、事実を認めるところとなり、政務活動費使途報告書の修正となりました。そして併せて同氏から離党届が提出されるに至りました。今後、県連合としてその扱いを機関会議に諮り対応することにしております。

 先の所属議員が議員辞職した件と併せ、ご支援をいただいていたそれぞれの有権者の皆様と県民の皆様の信頼を裏切る事案が連続して発生したことに、組織を預かる者としての監督不行き届きと不明を恥じつつ県連合代表として重ねて心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

 立憲民主党埼玉県連合といたしましては、県連合所属議員一人ひとりが議員に求められる本務と規範を改めて見つめ直し、綱紀粛正を図り、県民の皆様からの信頼回復に努めて参ります。

 県民の皆様のご理解とご支援、厳しい叱咤激励のご意見も頂戴できれば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2020年6月10日

立憲民主党埼玉県連合代表 熊谷裕人

  • 2020年7月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031 
  • 最近のお知らせ

  • 月別アーカイブ